ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

I think

器用貧乏に天職はあるのか?

「いろんなことができる」は、「何もできない」のと同じ。 アイデアが豊富、手先が器用、ちょっとやればある程度すぐに習得してしまう。だけども、どれひとつとして「突き抜けるものがない」自分の得意分野や、好きなことで成功したいのに上手くいかない。 …

まごころを、君に

もうすっかり冬ですね。寒くなってくると「牡蠣」が食べたくなります。蒸し牡蠣にしてタバスコで食べるのが最高です。 おはようございます。中年パンクスです。 では、本文をどうぞ。 ひとの真ん中に「心」がある 突然ですが、皆さんは「心」を持っています…

エゴ時々自己中のち晴れ!

おはようございます。 今朝も冷えますね。だけど、窓は開けます(笑) 今日は少し、ハンドメイドの事とは離れたことを書きます。が、作家活動や人間関係、恋愛、人生に繋がることだと思いますのでこの記事がやくに立てばと思います。

ハンドメイドの技術は道具で変わる?

おはようございます。 今朝もぐっと冷えますが、窓を開放して空気を入れ替えます。そして、ゆっくりコーヒーをドリップしてあたたかいコーヒーをいただきながら 今日も綴ってまいります。

ものを作る人の波動と周波数。

おはようございます。 やっと、暦に気温が追いついたのかこの時期らしく、ぐっと冷え込む朝です。 寒いですが朝イチは窓を開けることから始めます。 さてさて、今日も綴ってまいります。

「ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ」というブログ名に変更した訳。

またしてもブログ名を変更しました。 多分これが最後だと思います(笑)

「死」について。其の1

前回、ここで書いた「大きな変化」ですが、やはり起こりました。とてつもなく、大きな変化が(笑) でも、今はまだそれを書く気にはなれません。書ける日が来たら書こうと思います。 では、タイトルのことを書きます。 自分の死を想像するのは難しい。死ぬこと…

不真面目を真面目にやる。

自分で言うのもアレ何ですが、根は真面目な人間なんです(笑) ええ、生真面目で少々融通が効かないくらいの(笑)そういった面でも「頑固さ」が発揮されているのです。 「真面目なんだから良いじゃないか」と言われますが、そうではないのです。 真面目ゆえ、自…

Next Door

相手の言葉を額面通りに受け取ることが ヘタクソなのです。 実は全然違うことを考えてるのかも知れない そんな風に考えてしまうのです。 「相手の気持ちを考えなさい」「相手の立場に立って物事を考えなさい」 そんなスローガン教育の下で育ち ちゃんとその…

自由。

昨日、ある要件で5年ぶりになる方と会った。 ある要件、というのは5年前に私が制作したバッグの修正?修理?カスタマイズ?の依頼をお願いしたい。というものだった。 その要件に関しては、すでに完成しているものなので、下手に触らずそれ相応の使い方をす…

蜘蛛の糸。

自分という人間。 新しい友だちができた時、新しい繋がりができた時に自分のことを分かってもらいたい。自分のことを伝えたい。もっと自分への理解を深めてもらって、さらに深いところで繋がりたい。相手が好感を持っていてくれたら尚更のこと。 そんな時、…

潜在意識を使う。

間違いだった「引き寄せ」のやり方 大きな夢や、願望などを叶えたいときに大体の人は「〜になりたい」「〜が欲しい」「〜でありたい」と、願うのではないでしょうか? この「お願い」の仕方は、正解であり間違いです。 この「お願い」場合、「〜になりたい」…

2019

2019年 2019年といえば、大友克洋先生の作品「AKIRA」の時代設定。漫画やアニメに夢中になっていたのは、もう30年以上も前のこと。当時は「遠い未来」って感じだった。 だけど、もう2019年!「遠い未来」だった2019年がやって来た。奇しくも来年、2020年には…

断ることの大切さ。

自分が「やれる」ことと「やりたい」ことは違います。 自分の「やりたいこと」を優先して、その他のことを「やめてしまう」勇気は必要だと思います。もしくは、「自分が手をかけなければならないもの」と「誰がやってもいいこと」を区別すること。 名刺を作…

モノを作るということ。

ボクはモノを作る人。 平面の仕事(グラフィックデザイン)から始まって、レザークラフト、最近では洋服を作っています。 振り返れば「作る」ための人生だったのではないかと思います。大袈裟ですが(笑) このメッセージが伝えたい人に伝わるかどうかわかりま…

笑う人には 笑っといてもらおう。

何を指して成功とするか? 夢や希望、目標を持っている人にとって「成功」というワードはものすごく魅力的ではないでしょうか? しかし、その「成功」とは一体なんでしょうか?どういう状態になれば「成功したことになる」のでしょう? 「成功」の定義は、人…

徒然なるままに。2

昨夜、プロフェッショナルという番組を拝見しました。 宇多田ヒカルさんの特集だったんです。 色々とすごいなと思うところがあったんですが、中でも関心したのが表現者として、妥協なき判断を下すシーンです。 曲にベースとドラムをつけるんですが、最終的に…

タラレバノニ。

「頑張る」という言葉を使いたくないという記事を書きましたが、他にも使いたくない言葉があるので書いておきます。 「たられば」 これは使いたくないですね〜何より格好悪い。 「〜だったら」「〜していれば」 あぁ、嫌ですね〜。そう思う前に行動したいで…

「頑張る」という言葉。

頑張る。 ボクは、どーもこの言葉を良い言葉として使えない。昔はね、事あるごとに「頑張ります」や「頑張ってます」や「頑張ろう」などと、良い意味として使ってました。 でも、今は使えない。いや、使いたくない。 なぜかと言うと…「頑張る」とか、「努力…

豊かに暮らす。

あぁ、カレーが作りたい。 カレーはあまり好きじゃないけど、作るのは好きなのです。失敗しないし、ビールを片手に煮込む作業が楽しいのです。 ところで、貧困層に肥満が多いというデータがあるのはご存知ですか?この原因は、安価な小麦粉や糖質に変わりや…

無題。

批判と非難は違う。 批判とは ・物事に検討を加えて、判定・評価すること。・人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。 非難とは ・人の欠点や過失などを取り上げて責めること。 このように、全く意味が異なりますので、間…

お前の感覚10年前。

「どんなに御託を並べてみせても お前の感覚10年前」 これは、ボクが敬愛して止まない車谷浩司氏が、まだAIRとして活動していたころの楽曲「DIE HARD」の一節です。 またこのフレーズが頭の中でリフレインする現象が起きました。「また」というのは、約10年…

小心者。

「思い切って」やる。 人によっては「簡単なこと」でも、自分にとっては「思い切って」なことってある。いくら自信を持って作ったものであっても「思い切らないと」披露できない。 その原因は、よくわかっている。 人と比較するからだ。 此の期に及んで、我…

ボクはキミが思うような人間じゃない。

GWに浮かんだ思考を箇条書きで書き出す。時系列無視で。 いい天気でよかったなぁ。ほぼ晴れの日ばかりで良かった。まったりと昼ビールも楽しめたし。 「勿体無い」のベクトルを考えようよ。何でもかんでも「勿体無い」にするのはやめよう。 「食べること」を…

「自分の人生」という演目。

昨年の今日(4月20日)Tumblrに投稿した記事。 http://pyuta69.tumblr.com/post/159767401242/起こること全てに意味がある-関わる人全てに役割がある-自分が主役のステージに立っている pyuta69.tumblr.com しょっちゅう、こんなことを書いてる気はするけど…

疫病神。

つくづく「環境」の大切さを思う。 一概に良い環境にいる人間が素晴らしいとは言えないが、多くの場合、豊かな人格になっているのではないかと思う。 薄暗く、空気も淀み、不潔な環境で豊かな人格が育まれるとは思えない。 常に明かりを考え、空気の循環を意…

「つくる」

ボクは、つくづく「モノづくりの人生なのだな」と思う。 今読んでる本に「人生におけるテーマ」「生きるテーマ」「自分のテーマ」というキーワードが出てくるのだけれど、ボクの人生におけるテーマは「つくる」なのかな?過去世を見れる人にも「かんざし職人…

上からくる人。

ふと思い出した。 昔、焼肉屋を営んでいた時、自店の上に和食店があって、そこの店主がまぁ変わった人で(笑) たまに自店へやって来て、食事をしてくれるのはいいんだけど、いつも必ず「何でもいいから3人前持って来て!」「売れ残りでいいから!」っていう…

やっておけばよかったね。

死ぬ間際になって「あれをやっておけばよかった」と悔やむのって嫌だ。 ほとんどの誰しもがそう思ってるに違いない。死んだ父親も例外なくそう悔やんだろう。 彼は生前(と言っても晩年)「80になったら今の仕事を引退して、移動販売でポン菓子屋をやりたい…