ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

やっておけばよかったね。

死ぬ間際になって「あれをやっておけばよかった」と悔やむのって嫌だ。

ほとんどの誰しもがそう思ってるに違いない。
死んだ父親も例外なくそう悔やんだろう。

彼は生前(と言っても晩年)「80になったら今の仕事を引退して、移動販売でポン菓子屋をやりたい」「軽トラで、隣にお母さん(父の妻)を乗せて全国を回りたい」と言っていた。

だけど、その夢は叶うことなく69で他界した。

どれだけ真剣にそれを夢見ていたのかはわからないけど、死ぬ間際のまだ意識がはっきりしていた時に「やっときゃよかったなぁ」と思ったに違いない。

ポン菓子屋の他にも、やりたいことがあったに違いない。

父の他界から15年、さらに強く「死ぬ間際に悔やむことを減らそう」と思うようになった。

どこかに書いたか、書いていないか忘れたけど、
やりたいこと、やり遂げたいことをピックアップして、残された時間を逆算しながら
人生最後の総決算の時にやってくるであろう後悔は、なるべく少なくなるよう生きていきたい。

一番愚かで、一番大きな後悔となるのが「やらない」だと思ってる。

やりたいことはもちろん、ちょっと思った良さげなこと、ふと湧いてきたアイデア、あの人に会いたい、聴きたい音楽、観たい映画、読みたい本などなど、実行に移さないのは罪だと思う。