ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

豊かに暮らす。

あぁ、カレーが作りたい。

カレーはあまり好きじゃないけど、作るのは好きなのです。
失敗しないし、ビールを片手に煮込む作業が楽しいのです。

ところで、貧困層に肥満が多いというデータがあるのはご存知ですか?
この原因は、安価な小麦粉や糖質に変わりやすいジャガイモなどの消費が多いからだとか。

そんなこととは関係なく、ボクのカレーにはジャガイモは入りません。
なぜか?
それはドロッとなるからです。サラサラとしたカレーが好きなので、ドロッと成分は入れません。笑

 

こんにちは。
いかがお過ごしですか?

今日のテーマは「ボクが思う豊かさへの道」について書いてみたいと思います。
100%私見ですので「ヘェ〜こんな風うに考える人もいるんだぁ」と読んでもらえれば幸いです。
ではでは。

 

豊かさへの道

財力でそれを図るなら、ボクは「富裕層」ではありません。
だけど、そこそこ「豊か」であるとは思っています。

財力、経済力を得られるかどうかはわかりませんが、ボクが今まで見たり、聞いたり、読んだりした「豊かになるコツ」みたいなものを書き出しますので、実践したことがない方はぜひやってみてください。

*必ず「豊かになる」という保証をするものではありません。笑

 

  1. 不要なものは捨てる。
    これは「断捨離」の言葉でも有名な方法ですね。
    とにかく、「ときめかないもの」「3年触ってないもの」は捨てましょう。

  2. 床面積を確保する。
    不要なものを捨てるの続編みたいな感じです。
    余計なものは捨てて部屋の床面積を広げ、風通しを良くしましょう。
    また、ソファなどは足つきのものを選びましょう。

  3. 価値のないものにお金を使うのはやめましょう。
    例えば、百均で食器を買ったり、ファストフードを頻繁に使ったり、同様にファストファッションで身を固めたりするのはやめましょう。
    無駄にものを増やすことはやめましょう。
    本当に良いものをチョイスしましょう。

  4. 人間関係の整理をしましょう。
    一緒にいるのが苦痛だったり、楽しくなかったりするような人とは距離をおいた方がいいですね。

  5. 「勿体ない」の方向性を考えましょう。
    何でもかんでも「勿体ない」と言って執着するのは良くありません。
    例えば、「何かの空き瓶や容器が、何かに使えそうな気がして捨てられない」などです。瓶や容器が必要なら、それにふさわしい「ときめくもの」をゲットし、役割の終わった、何かの空き瓶や容器は捨てましょう。それを確保しておくスペースが「勿体ない」のです。

  6. 時間を確保しましょう。
    趣味に費やしたり、読書したり、靴を磨いたり、またはボ〜ッとする時間を確保しましょう。

  7. 朝のテレビはやめましょう。
    ラジオに切り替えてみましょう。明らかに何かが変わりますよ。

  8. 盛り塩をしてみましょう。
    商売をしている、していないに関わらず、月に一回でも、玄関やトイレに盛り塩をしてみてください。

  9. 玄関、水場は常に綺麗に。
    ラッキーは玄関から入って来て、家の中を巡って、水場から流れていきます。その玄関が汚かったらラッキーは入って来ませんし、水場が汚くても上手く流れができません。玄関、トイレ、キッチン、風呂は綺麗にしましょう。

  10. 一日参りをやってみましょう。
    西暦の一日ではなく、旧暦で行うほうが良いと思います。
    お参りのやり方については、様々な方法があるかと思いますので、調べてみて自分に合った方法で行って下さい。

 

細かいことをピックアップすると、まだまだ出て来そうですが、とりあえず10個にしておきます。
これで「豊かになる」という保証はありませんが、これらを実践してみて気持ちが「朗ら」かになるのであれば、それは「豊かである」と言えると思います。

決して富裕層だからといって「豊かである」とは限りません。
毎日を朗らかにそして、「豊か」に暮らそうではありませんか。