ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

「頑張る」という言葉。

頑張る。

ボクは、どーもこの言葉を良い言葉として使えない。
昔はね、事あるごとに「頑張ります」や「頑張ってます」や「頑張ろう」などと、良い意味として使ってました。

でも、今は使えない。
いや、使いたくない。

なぜかと言うと…
頑張る」とか、「努力する」という言葉は「自分には向けない」「自分には向けてはいけない」言葉だと思うのです。

大抵の場合、この言葉を使う人は「すでに頑張っている人」が多いように思います。
すでに頑張っているのにさらに頑張ろうとする。
頑張っても頑張っても、まだ足りない。

そんな人には「頑張る事」しかやって来ないですよ。

頑張ってるね」「努力してるね」は他人が言うこと。
すでに頑張ってる自分をもっと自覚しませんか?

 

ボクは「頑張ること」をやめたんです。

自ら「頑張ろう」と奮い立たせる事はしません。
逆に「頑張らなくてもいい」と自分に言い聞かせます。

頑張らなくても認められるし、望んだところへ行ける。
欲しいものも、欲しい技術も手に入る。と言い聞かせます。

すると、肩の力が抜けます。
世界が明るくなったような気がします。
自分がやっていること(主に仕事)が楽しくなります。

 

ぜひ「頑張ること」をやめてください。

自分で自分自身を頑張らせることをやめてみてください。
楽をして生きて行けるはずがない」なんて、誰かが決めたことです。

頑張らなくても楽しく生きて行けます。
そう考えて生きていれば「頑張らなくても楽しい人生」がやって来ます。

みんな、すでに頑張ってるんだから。