ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

笑う人には 笑っといてもらおう。

何を指して成功とするか?

夢や希望、目標を持っている人にとって「成功」というワードはものすごく魅力的ではないでしょうか?

しかし、その「成功」とは一体なんでしょうか?
どういう状態になれば「成功したことになる」のでしょう?

 

「成功」の定義は、人それぞれ。

例えば、お店を持ちたい人が念願のお店を持った!
果たしてこれは「成功」と言えるでしょうか?
YESでもNOでもないと思います。

通過点としての「成功」ではあると思いますが、その時点がお店を持ちたい人の設定している「成功」ではないはずです。

まず、店をオープンさせる。そして集客し、収益を上げ、経営の安定、さらに経営者の生活を安定させる。ここまでできて「成功」とみなす人もいると思います。
客観的にも「成功している」と見えるでしょう。

そのお店が飲食店として、さらに収益を上げ、チェーン展開することも視野に入れている人でしたら、その時点ではまだ「成功」には至っていないことになります。

このように一概に「成功」といっても、それぞれに設定や定義があります。

 

一所懸命に生きる。

夢や希望、目標を持っている人たちは、皆「成功」というワードに向かって、日夜努力しているに違いありません。

他人がその内情も知ることなく、「成功している」や「成功していない」などという評価を下すことは非常に愚かだと思います。

 

たとえ、第三者の評価が「成功していない」という侮蔑的な評価であっても、ボクには追いかけるべき夢も希望もあります。

この、追いかけるべき夢、希望に出会ったことが自分の人生において、そんなものに出会えることもない方々もいる中で非常に有難く、まず通過点としての「成功」であると言えます。

このご時世、好き勝手な評価を目にすることもありますが、きっとどこかでボクの名前やブランドを目にした時、「笑うものたちの心境の変化」がボクを楽しませてくれると信じています。

 

そんな方々にこの曲を捧げたいと思います。

奥田民生さんの「風は西から」です。

「笑う人には 笑っといてもらおう 風は西から強くなっていく」
「笑う人にも 付き合ってもらうよ 街が西から驚いていく」
「雨を浴びてもいいぜ 月をうけて光るぜ」
「邪魔をするんじゃないぜ 心は今赤いぜ」

という歌詞が好きです。


奥田民生 LIVE DVD/Blu-ray『奥田民生ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム』 より「風は西から」