ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

「死」について。其の1

前回、ここで書いた「大きな変化」ですが、やはり起こりました。とてつもなく、大きな変化が(笑)

 

でも、今はまだそれを書く気にはなれません。書ける日が来たら書こうと思います。

 

では、タイトルのことを書きます。

 

自分の死を想像するのは難しい。死ぬことが理想ではないので、理想の死などあるのかとも思います。でも、なるべくなら、こう死にたいというのはあるような気がします。

 

自分はどのように死ぬのか。

老衰なのか、病死なのか、事故死なのか、自殺なのか、誰かに見守られながらなのか、孤独死なのか…

 

自分的にベストかなと思うのは、誰かに見守られながらの老衰でしょうか。

 

誰にも知られず、孤独に死にゆく。そして、死後2〜3ヶ月後に異臭を放ち、部分的に腐敗した状態で発見されるなんて真っ平御免です。

 

最期の時は、手を握っていてもらいたいし、言葉をかけ続けて欲しい。そして、ボクのために涙を流してほしい。

ひとりで旅立つボクとの別れ、永遠の別れを悲しんでほしい。

 

ああ、悲しくなってきた(笑)

 

つづく