ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

20190926 vol.06 「家事男」

海賊新聞 vol.06 「家事男」

 

海賊のつぶやき

実は、「家事男」なんです。
と言っても、下記にあるように「興味がある」とか「積極的」ではなく
どちらかというと「やらねばならない」が正解かと思います(笑)

kotobank.jp

というか、「家事男(かじだん)」という言葉があることにびっくりしています(笑)

訳あって独身貴族に昇格してしまったボクにとって家事をすることは、もはや「be must」になってしまったのです。

炊事、洗濯、掃除、ゴミ捨て、買い出し、もちろん仕事、基本的にひとりでこなす日々を送っています。

ひとりでやってて思うことは、やはり世の女性(男性)は偉いね!ってことですよ。
何しろ、どれをとっても面倒臭いw
そんな面倒臭い仕事を日々、黙々と続けている世の女性(男性)たちに「仕事で疲れてるんだよ〜」などと言いつつ丸投げしている男性(女性)諸君は感謝することを忘れてはいけない!(笑) 

 

で、突然ですが、ボクはシンクが汚いのが耐えられないんです(笑)
食器が溜まってるなんて以ての外!

あと、三角コーナー! あれ嫌いなんですよね〜。

  • 三角コーナーのゴミをこまめに処理しないと、三角コーナーの下が汚れる。
  • 三角コーナー自体も汚くなる。
  • シンクが狭くなる。

神経質か!(笑)
ええ、神経質です。

ということで、ボクは三角コーナーを使わずに100均の小さいゴミ箱に、これまた100均の小さな袋をセットして調理スペースの端に置いています。
で、1日の終わり、またはゴミがいっぱいになったら袋の口をくくって捨てる。

「それだと調理スペースが狭くなるんじゃないの?」と突っ込まれそうですが、小さなゴミ箱なのでヒョイっと移動できる訳です。
シンクを広く使いたい時に三角コーナーを移動させるのって困りません?
水がボトボト垂れたりして・・・んなことないか(笑)

こうすればもっと便利、もっと快適というアイデアがありましたら教えてください。

シンクが汚い、狭いが耐えられない家事男なのであります。

 

 

特集「ボクに影響を与えた人たち」その1

子どもの頃から、いろんな人に影響されてきたと思う。
中には二次元のキャラもいたりして。
その影響はボクに変化を与え、ボクを育てた。
年代に分けて、ボクに影響を与えた人を見ていきたいと思う。

  • 1969〜76年
    ジュリーとピンクレディー
    とにかくジュリーが一番かっこいいと思っていた。
    ja.wikipedia.org

    当時はミーちゃんが好きだった。
    今はケイちゃんの方が色っぽいと思う。ja.wikipedia.org



  • 1977〜78年
    漫画家が多い。

    ドラえもんが大好きだった。
    漫画家になりたいと思っていた。
    ja.wikipedia.org

    いまだに彼の描くキャラクターが好きだ。
    彼の影響でキャラクターを描く楽しさを知った。
    ja.wikipedia.org

    当時、家の押し入れに眠っていたポータブルレコードプレーヤーを引っ張り出して、同じく眠っていたシングル「ナオミの夢」を聴いた時の衝撃。
    あまりにもかっこいいと思ったので、レコードプレーヤーとレコードを学校に持って行って皆に聴かせたほどだ。
    ja.wikipedia.org

    当時、好きだった女の子がファンだった。
    「哀愁でいと」を小遣いで買った。
    ja.wikipedia.org



  • 1979〜80年

    テレビアニメもさることながら、とにかくガンプラ三昧だった。
    ニュータイプになりたかった。
    ja.wikipedia.org

    このアニメの真似をよくやったもんだ(笑)
    ja.wikipedia.org

    今でいう「萌え」だったんだろうなと。
    ja.wikipedia.org

    兄のカセットテープをこっそり聴いたのがきっかけで格好いい音楽と出会う。
    そのテープの中身は「スネークマンショー」だった。
    今でも収録されていた音楽、コントは大好きだ。
    ja.wikipedia.org

    これもスネークマンショーで知る。
    人生初のロカビリー。
    ja.wikipedia.org

    これもスネークマンショーで知る。
    「コールドソング」が今でもものすごく好き。
    ja.wikipedia.org


本当はもっとあるがパッと思いついたものだけ、
書き出すとキリがないので、とりあえず小6まで。

 つづく

 

 

潜在意識

前回、このコーナーで「脳の機能 RAS」について書きました。
続きをどうぞ。
読み返したい方はこちらをどうぞ。
pyuta1969.hateblo.jp

認識するものとしないものの区別が人生を決める。

認識していないものを選べるはずがありませんよね。
その人において、認識していない現実は「存在しない」のと同じなのです。

普段、考えていることが変わると、RASの基準も変わるので
潜在意識(無意識)のレベルで、願いや夢を常に考えられるか、刷り込めるかということです。

無意識的に考え続けられれば、RASの基準が願いに沿ったものになるので、選択できる現実が変わるというわけです。

選択できる現実が変われば、行動にも影響しますので、より具現化しやすくなるのです。
当たり前ですが、行動を起こさなければ、選択できる現実が変わっても何も起きません。

つづく

 

 

お知らせ

◾️t.n.A.f.t. デザイナー大谷

実はYouTubeもやってます(笑)
お時間があれば見てやってください。ついでに「チャンネル登録」していただければ幸いです。さらに!「高評価ボタンやコメント」などを残していただければ逝っちゃいます。

 

bit.ly

 

 

◾️菌曜日のきのこ展

さて、菌曜日のきのこ展、会期もわずかとなってまいりました。
9月30日までとなっております。
きのこ展限定のランチ、とっても美味しい!
作家たちの、きのこ展に向けて作った愛がこもったきのこな作品、たくさんの方に見ていただいて嬉しいです! ここでしか、なかなかお目にかかれない作家さんの作品もたくさん…!! 是非是非ご覧くださいませ☺︎

菌曜日のきのこ展のFacebookページ

 

 

◾️縫い子さんを募集しております!

t.n.A.f.t.では、事業拡大のため縫い子さんを募集しております。
特にシャツが得意な方、大歓迎でございます!
一緒に洋服づくりしませんか?
下記リンク先へご連絡くださいませ。

thebase.in

 

 

 

海賊ネットワーク

徐々にリンクが増えていきます。一度は覗いてみてください。

t.n.A.f.t.:僕のブランドです。全ての中年パンクスへ。

morino zakka:たまにコラボしてる きのこ作家。

toito fabric山口県の離島で機織り(手織り)をしている友人。

Restaurant Go Go Kitchen: 美味い料理と酒がたらふく楽しめるお店。

 

 

以上。