ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

20191002 vol.011 「選択と書き換え」

海賊新聞 vol.011 「選択と書き換え」

 

海賊のつぶやき

今、ある自分。
今、ここに置かれている自分。
今、自分が見ている現実こそが、自分自身が引き寄せた現実なんですよね。

その現実が「幸」「不幸」に関係なく。

今が、今の時点での結論なら、それまでの過程をチョイスして進んできたのは自分自身。
誰も誰かの代わりに生きてる人なんていない。

なので、どういうチョイスをするかが非常に重要になって来る訳ですが、毎日毎日をそこまで慎重にチョイスして生きてる人も珍しいのではないかと思う。

やはり、無意識で潜在意識にあるデータに基づいてチョイスしている。

また潜在意識の話だけど(笑)
潜在意識の中にあるデータこそが、今後を決定している訳だから、そのデータがネガティヴなもので構築されていたら、無意識にネガティヴな選択をするってこと。

だけども、潜在意識内のデータを書き換えるのは至難の技かなと思う。
何しろ生きてきた分の経験や記憶を蓄積している訳だから、その経験や記憶を新しく書き換える(置き換える)のって、超難しいんじゃないかな。

で、ボクが思いついた方法(学んだ方法もある)は

  • 常に自分に言い聞かせる。(書き換えたい部分を)
  • 今までにしなかったことをチョイスする。
  • ネガティヴ思考を否定する。

こうすることで、少しは潜在意識内のデータを書き換えられるかもと思ってます。
とはいえ、強固なセキュリティで守られているデータベースなので、上記のアクセス方法は顕在意識で常にアタックしなければならないのよね(笑)

 

特集「昭和四十四年」

昭和44年(1969年)といえば、ボクの生まれ年。
この年がどんな年だったのか、ちょっとピックアップして見たいと思う。

毎度おなじみのウィキペディアを見てみよう。

1969年 - Wikipedia

この中の「出来事」を見て、目に留まった出来事を書き出してみよう。

夕刊フジブルーレット少年チャンピオンが同い年とは知りませんでした。
あと、ボクが物心ついた頃に婆ちゃんと観ていた「黄門さま」は何代目だったのか?(笑)とか、50になった今、やっと「男はつらいよ」の面白さがわかったきたなぁとか、やっぱりドリフトともに育ってきたんだぁとか、フェアレディZは初代がかっこいいよなぁなどと物思いにふけてみるけど、リアルタイムの記憶はありません。

つづく

 

 

NO TITLE

準備中です。

 

 

お知らせ

◾️t.n.A.f.t. デザイナー大谷

実はYouTubeもやってます(笑)
お時間があれば見てやってください。ついでに「チャンネル登録」していただければ幸いです。さらに!「高評価ボタンやコメント」などを残していただければ逝っちゃいます。
bit.ly

 

◾️縫い子さんを募集しております!

 

t.n.A.f.t.では、事業拡大のため縫い子さんを募集しております。
特にシャツが得意な方、大歓迎でございます!
一緒に洋服づくりしませんか?
下記リンク先へご連絡くださいませ。

thebase.in

 

 

 

海賊ネットワーク

徐々にリンクが増えていきます。一度は覗いてみてください。

t.n.A.f.t.:僕のブランドです。全ての中年パンクスへ。

morino zakka:たまにコラボしてる きのこ作家。

toito fabric山口県の離島で機織り(手織り)をしている友人。

Restaurant Go Go Kitchen: 美味い料理と酒がたらふく楽しめるお店。

 

 

以上。