ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

20191006 vol.014 「具現化王子」

海賊新聞 vol.014 「具現化王子」

 

海賊のつぶやき

  1. 確信する。
  2. 執着を手放す。
  3. やるべきことをやる。

箇条書きで始めてみました(笑)
何の箇条書きか分かりますか?

これは「願いを引き寄せる3ステップ」です。
引き寄せの法則などないわ!」と仰る方はスルーしてください。

ずっと学んできたことを復習できたなぁ。
という投稿を見たので、書き記しておこうと思います。

スピ系というか、その内容は案外当たり前のことだと思います。
順に説明しますね。

  1. 確信する。
    これは、未来に起こる事、叶えたい願い「こうなりたい」「こうありたい」ということを「確信する」ということです。
    「こうなってるな」「こうしてるな」という「イメージと確信」ですね。
    例えば、10日後、ボクが実家へ帰る予定があるとします。 
    脳内では、すでに実家へ帰り母に会い、会話したり、食事をしたりとイメージし確信しています。
    これは当たり前と感じますよね。
    それと同じように未来の自分は「こうなっている」ということを確信することで、そこへ向かうのです。短期の予定と同じような感覚で。

  2. 執着を手放す。
    これは1で「確信したこと」への「アプローチ、手段を意識しない」ということです。確信したことへは、必ず向かって行くので、その方法論については執着しません。
    例えば、10日後に帰省する実家へ「帰れるかなぁ…」などと10日間考え続けることはありません。考えずとも、どんな方法でも必ず実家へたどり着くことを知っているし、確信しているからです。
    これも当たり前だと思いますよね。
    未来の「こうなってる自分」へのアプローチ、手段、方法など意識しなくてもいいのです。見えないエネルギーに任せればいいのです。

  3. やるべきことをやる。
    こうして、自ずと「確信したこと」へ向かって行くわけですが、その過程において様々な経験や学びが起こるはずです。もちろん、日々の仕事もあります。
    それら、起こる出来事全てが「確信したこと」に繋がることですので、ひとつずつやるべきことをコツコツと丁寧にやっていくということですね。

そんなこんなを学んできたワケですが…
ボクはといえば…
また大きな試練がやってきたなぁという感じです(苦笑)

多分、客観的には大変な状況でしょう。
ですが、この後、ボクが確信した未来へ繋がることが起こってるはずなので、ひとつずつ丁寧にやっていきたいと思います。

 

NO TITLE

準備中です。

 

 

お知らせ

◾️t.n.A.f.t. デザイナー大谷

実はYouTubeもやってます(笑)
お時間があれば見てやってください。ついでに「チャンネル登録」していただければ幸いです。さらに!「高評価ボタンやコメント」などを残していただければ逝っちゃいます。
bit.ly

 

◾️休業します。

 少しの間、休業することにします。
また、必ず体制を整えて出直します。
今、在庫している製品についてはセールするかもしれませんので、各SNS、ブログ、YouTubeなどをチェックしてください。

mdp.thebase.in

 

 

 

海賊ネットワーク

徐々にリンクが増えていきます。一度は覗いてみてください。

t.n.A.f.t.:僕のブランドです。全ての中年パンクスへ。

morino zakka:たまにコラボしてる きのこ作家。

toito fabric山口県の離島で機織り(手織り)をしている友人。

Restaurant Go Go Kitchen: 美味い料理と酒がたらふく楽しめるお店。

 

 

以上。