ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

20191007 vol.015 「作る、作るとき、作れば」

海賊新聞 vol.015 「作る、作るとき、作れば」

 

海賊のつぶやき

毎回読んでくださっている方なら、知っていただいていると思いますが
ボクは「t.n.A.f.t.」というブランドを個人でやっています。

初期の頃はレザークラフトを中心にリストバンドやベルト、財布などといった革小物を制作していました。

f:id:pyuta1969:20191007091131p:plain

代表的なのは、やはりこれです。金属パーツのメッキ加工もハンドメイドです。

全ての工程を手作業で制作していましたので、一つのものを作るのに非常に時間がかかる。
ひと月に制作できる数が決まってしまって、売り上げがうまく伸びない。循環しない。

「これではやっていけないな」
「どうしたらいいのかな」

そんなこんなの悩みを随分と長く抱えていたような気がします。

 

「いい加減、どうにかしてくれ!」

 

と、心の中で何度も何度も叫んで、泣きながら夕方の公園を愛犬と散歩したことを思い出します。

 

そんなある日、2017年の6月あたりです。
何の根拠もなく、ふとある想いが降ってきたのです。

 

アナーキーシャツって作れるかな?」

 

自分で作る、作れるとは思いもしていなかったアナーキーシャツ、調べてみれば当時もデッドストックのシャツにハンドメイドで加工していたということがわかりました。

「もしかしたらボクでも作れるんじゃないかな」

*動画で語ったりもしていますので、お時間のある方は観てください。

*アナーキーシャツについてはこちら

 

そう思い立つと作ってみないと気が済まないタチなので、私物のシャツをベースにダーッと試作しました。

f:id:pyuta1969:20191007094415j:plain

これが最初に試作したアナーキーシャツです。とにかく、作ってみたって感じですね。

面白い!楽しい!
試行錯誤と、失敗したら後戻りができない緊張感が、ボクを虜にしたのです。
染色も、ブリーチも、ペイントも、ステンシルも、何もかもが新鮮だし楽しい。
こだわれるポイントも、いくつもあり、それを研究し乗り越えていく楽しさにハマりました。

当時、ボクが作ったアナーキーシャツをヤフオクで販売し始めたんですが、驚くことにすごく反応が良く、出品するごとに売れました。
楽しさに加え、そんなみなさんの評価が何よりも嬉しかったのです。

 

「ああ、これだな」

 

やっと生きていける!正直、思いました。

2018年に入っても好調で、作って出品すれば評価をいただくという、良い循環ができていました。

 

ところが

 

9月に入って、急に流れが止まってしまいました。
本当にピタッと。

 

「え…、なんで…?」

 

つづく

 

 

NO TITLE

準備中です。

 

 

お知らせ

◾️t.n.A.f.t. デザイナー大谷

実はYouTubeもやってます(笑)
お時間があれば見てやってください。ついでに「チャンネル登録」していただければ幸いです。さらに!「高評価ボタンやコメント」などを残していただければ逝っちゃいます。
bit.ly

 

◾️休業します。

 少しの間、休業することにします。
また、必ず体制を整えて出直します。
今、在庫している製品についてはセールするかもしれませんので、各SNS、ブログ、YouTubeなどをチェックしてください。

mdp.thebase.in

 

 

 

海賊ネットワーク

徐々にリンクが増えていきます。一度は覗いてみてください。

t.n.A.f.t.:僕のブランドです。全ての中年パンクスへ。

morino zakka:たまにコラボしてる きのこ作家。

toito fabric山口県の離島で機織り(手織り)をしている友人。

Restaurant Go Go Kitchen: 美味い料理と酒がたらふく楽しめるお店。

 

 

以上。