ビバ!五十路!中年パンクスのハンドメイドブログ

五十路の中年パンクスによるハンドメイドに関するブログです。なるべく役に立つ内容にしたいと思います。

20191008 vol.016 「紆余曲折」

海賊新聞 vol.016 「紆余曲折」

 

海賊のつぶやき

 

前回のお話はこちら
pyuta1969.hateblo.jp

 9月に入って、急に流れが止まってしまい、それまでの好調がまるで嘘だったかのように売り上げも下降・・・

その頃、制作していたシャツがこちら。

f:id:pyuta1969:20191008091033j:plain

無地の既製品シャツを使用したアナーキーシャツ。

既製品のシャツを加工して(襟をラウンドに加工など)制作していましたが、ストライプのシャツが入手しづらくなり「無地のシャツ」をベースに何着か制作していました。

リリース当時、SNSでの反応は良いもののやはりヒットしません。
SNSの反応はあてにならないなと思いました(笑)

それでも、t.n.A.f.t.を支えてくださるコアなファンの皆さまのおかげもあり、時間はかかりましたが「無地ベースのアナーキーシャツ」は、ほぼ嫁いでいきました。

 

「やはり、ストライプか」

 

そう思ったボクは、制作し始めた頃から「いつかは必ず」と考えていた「オリジナルボディ」を制作することを決めました。

最初は全てを外注で制作しようかと試みましたが、うまく発注先を見つけることができず、色々と遠回りして結局、自分たちで制作することになりました。

ウェンブレックス(シャツ)といえば、アナーキーシャツが何であるかをご存知の方ならわかると思います。
紆余曲折しながらウェンブレックスの画像を元にパターンを起こし、シーチングを使って試作を重ね、あとはストライプの生地で作れば完成・・・でも、思うようなストライプの生地が見つからない・・・《中略》・・・見つけた!

いろんな山を越えて、やっとの思いで完成したフルオリジナルのアナーキーシャツがこちら。

f:id:pyuta1969:20191008091206j:plain

t.n.A.f.t.フルオリジナルのアナーキーシャツ。

出来上がった時はまさに感無量といった感じでした(笑)
これで、コアなファンの皆さまに既製品を使ったシャツではなく、t.n.A.f.t.フルオリジナルのアナーキーシャツをお届けできる!喜んでいただける!

そんな思い、ワクワク感でいっぱいでした。

 

だけど、変なスパイラルに落ちったのか「低迷」という沼から、なかなか抜けられません。

 

一体、何がいけないんだろう・・・?

 

つづく

 

 

NO TITLE

準備中です。

 

 

お知らせ

◾️t.n.A.f.t. デザイナー大谷

実はYouTubeもやってます(笑)
お時間があれば見てやってください。ついでに「チャンネル登録」していただければ幸いです。さらに!「高評価ボタンやコメント」などを残していただければ逝っちゃいます。
bit.ly

 

◾️休業します。

 少しの間、休業することにします。
また、必ず体制を整えて出直します。
今、在庫している製品についてはセールするかもしれませんので、各SNS、ブログ、YouTubeなどをチェックしてください。

mdp.thebase.in

 

 

 

海賊ネットワーク

徐々にリンクが増えていきます。一度は覗いてみてください。

t.n.A.f.t.:僕のブランドです。全ての中年パンクスへ。

morino zakka:たまにコラボしてる きのこ作家。

toito fabric山口県の離島で機織り(手織り)をしている友人。

Restaurant Go Go Kitchen: 美味い料理と酒がたらふく楽しめるお店。

 

 

以上。